第2弾 船堀VCC 〜本当の自分に会う〜ヨガ・シタール・瞑想の旅

みなさま    お元気ですか?サッチャ先生の瞑想ですよ。

a0170643_12045492.jpeg

先週のキルタンナイト、バヌスワミの『人はなぜ愛するのか?』のクラスの内容。

もうすぐこのブログで全文字おこししてアップしますのでおたのしみに!!

しかもヤムナの解説付き。そんなもんいらんという声もチラホラ聞こえますが、
私にもしゃべらして〜。(バヌスワミの法話と自分の意見ははっきり書き分けるからね。)


今回は

12月8日 (日曜日)
午前10:30〜スタート



船堀VCC(ヴェーリックカルチャーセンター)にて 第2弾〜本当の自分に出会う〜

豪華キャストを向かえ、贅沢なメニュー、3本立てでお届けします。

まだ余裕がありますので、お早めにご予約下さい。


a0170643_11424560.jpg
                前回のヨガの模様

まみ先生は
巷にいろんな種類のヨガ、いろんなヨガの先生がいらっしゃるなか、バクティヨガも、瞑想も学んでいらっしゃる方で日本では、希有な存在だと思われます。

(しかも、クールで知的、ルックスキュートでマネキン人形にも見間違えるほどの臨在感ですよ。・・・惚れてるなあたし〜)


シタールの加藤貞寿氏も、いまや日本を代表するシタールプレーヤーとしてご活躍中です。演奏中は全く、右脳の世界に行かれているようで、是非その世界を体験して味わって頂きたいです。時々お笑い芸人に豹変するような、ユニークで気さくなお人柄です。演奏後、お気軽に話かけてみて下さい。

お二人とも、ヤムナとマドゥの古くからの大切な友人でもあります。

2011年の震災のおりには、イスコンのフードフォーライフのボランティア活動の一環として、お二人と東北の炊き出しに一緒に行きました。


そしていつもおなじみのサッチャ先生です。
カリフォルニアから、1年に2回私たちのため
来日して下さっています。

みのがせません。

今すぐ予約!!ですよ。

歩くα波とよばれています。
癒しの方です。

”今の瞬間だけが真実” この瞬間を選択していくことが、この上ない私たちに与えられた自由意志を使えるということで、それこそが”愛”であることを、どうかこの授業で実感して帰って下さいね!ね!ね〜!
過去の呪縛、自分の思い込みの世界(マインド=心)をこえて魂(アートマー=本当の自分)に出会えます。

 そして、その方法が

ヨガで心と体をほぐしたら、シタールの演奏でさらに深いリラックスへ。

ゆるんだ心と体での瞑想をして、本当の自分(=魂)に出会いましょう。

【タイムスケジュール】

10:30 ヨガ(60分)
11:30 シタール演奏(30分)
12:00 瞑想ワーク(90分)

【料金】

3500円
※早割3000円(11月30日23:59までのお申し込み)

※ヨガとシタール演奏のみ参加の場合2000円
※瞑想ワークのみ参加の場合2000円

【持ち物】

・ヨガに参加の方は動きやすい服装、ヨガマット。
・瞑想ワークに参加の方もゆったりと座りやすい服装がおすすめです。

【予約について】

govindas_murata@yahoo.co.jp  ℡  07065248097 ヤムナまで

・ヨガとシタールのみ、もしくは瞑想ワークのみ参加の場合はその旨を書き込んでください。
・キャンセルは12月7日(土)15時までにご連絡ください。

【その他】

・ヨガ、瞑想ともに空腹時に行うのが理想です。
お食事は軽めのものを2,3時間前までに済ませてください。


【場所】

船堀VCC(ヴェーリックカルチャーセンター)
東京都江戸川区船堀2-23-4
※船堀ラーダ—クリシュナ寺院 ゴーヴィンダズレストランの2階
都営地下鉄新宿線・船堀駅南口徒歩2分



【講師】
                               
◆ヨガ:松永真美 

                     
2006年頃より、マクロビオティック、ベジタリアン・

ビーガン料理、自然療法、アロマテラピー、アーユル

ヴェーダなどホリスティックに心身を調えるメソッド

を独学で学ぶ。2007年より、サンフランシスコ在住の

サッチャデーヴァ・ダース師のもとで瞑想を学ぶ。

呼吸にフォーカスし、ゆったりとした流れのヨガで、

体だけでなく、心を調えるフリースタイルの

ハタヨガクラスを展開中。

ヨガニードラセラピスト、日本式アロマテラピー

「氣流れセラピー」セラピスト。全米ヨガア

ライアンス200時間ティーチャートレーニング修了

。レイキ2nd修了。


◆シタール演奏:加藤貞寿


4歳よりクラシックピアノを始め、次第に即興音楽に

興味を持ち始め、独学で様々な音楽を研究。 
1991年渡印。インド音楽界の至宝、パンディット・

ニラル・ナグ氏のシタールの音色と氏の人柄、

北インド音楽の即興性に魅せられ、ナグ氏に弟子入り。

長年にわたりシタールの厳しい訓練を受ける。

1998年ナグ氏より指導及び演奏活動の許可を得て帰国。

2003年、ゴクル・ナグ記念財団設立にともない、

同財団代表として日本におけるヴィシュヌプール・

ガラナ(インド音楽の流派)の普及と後継者育成を任される

。以降、東京にてシタール教室を主宰。後進の指導に励む傍ら、

インド及び日本各地にて演奏活動を行っている。


魂を揺さぶる美しい音色と、深い瞑想的な音楽が高く評価されている。



              

                                    


◆瞑想:サッチャデーヴァ・ダス


目覚めの手放し法、ヨガとマントラ瞑想を41年間  修練している。

“バガヴァッド・ギータ”やバーガウ゛ァタ・プラナ、ントラ瞑想を、カリフォルニア、ハワイ、

中国、日本で教えている。

・セドナ療法レベル2コーチ
セドナ療法を使い個人的にコーチングをし、持ちたくない
考えや感情を今の瞬間に手放すサポートを行う。


・救急救命士
1986年から2006年まで救急救命士および消防士として働き、
誕生、死、老い、病という様な人々の苦しみを目の当たりにし、瞑想がいかにこのような苦しみを乗り越える助けとなるかということを痛感。


2006年にサンフランシスコ消防署を退職したあと目覚めの手放し法のワークショップをしたり瞑想やヨガの哲学をアメリカ、日本、中国で教え人生の真理を人々が悟れるよう手助けをしている。







    

                                             ご予約はこちらまで

         govindas_murata@yahoo.co.jp

                                お待ちしております。ヤムナ








                 



by govindasyamuna | 2013-11-29 12:14 | 瞑想 イベントのお知らせ
line

ヨガってアサナだけじゃない、食事、瞑想、哲学、音楽を通してバクティヨガを日々の生活に取り入れましょう。生きる力を感じて内面はエキサイトして、外見はクールに生きるお手伝をします。


by govindasyamuna
line